子どもと一緒に料理♪「子供の包丁」を買ってみた!【包丁デビュー】

我が家は、パパが料理をしていると、「僕も手伝う!」と子どもがリビングから椅子をもって、キッチンに入ってきます(っ´∀`)っ

親としては、色んなことにチャレンジしてもらいたいので、とても嬉しいことです!でも、料理するのに包丁を持たせるのは、ちょっと不安ですよね・・・

そんな子供たちでも安心して使える、「子供用の包丁」を買ってみたので、安全性や切れ味などを紹介したいと思います!

「貝印 リトルシェフクラブ 包丁 丸刃」を買ってみた!

◆包丁のスペック

・材質:刃部/ステンレス刃物鋼柄/ABS樹脂(耐熱温度80度) 
・全長:219 × 刃幅42 × 柄の高さ15mm
・刃渡り:125mm、板厚1.5mm 重量:59g

 ※他にもこんな種類があるみたいです
  ・リトル・シェフクラブ 包丁ウサギ ギザ刃
  ・リトル・シェフクラブ 包丁パンダ 刃付

今回買ったのは一番の初級用です。

切れない包丁だと、かえって余計な力が入るので、あまり良くない・・・

ということも聞いたことはありますが、初めての包丁なので、丸刃をチョイス!

まずは、包丁の使い方(左手はネコの手一方向に引いて切る)を覚えてもらえれば、いいかなぁと。

実際に切ってみた!

豆腐合格
当然ですが、豆腐切れます。でも、やわらかすぎるので、練習には不向きかも…

トマト残念、不合格!
次は野菜にチャレンジ!こちらは、やはり予想通り切れませんでした・・・

きゅうり合格
スパっと気持ちよく切れました!きゅうりなら、左手の使い方も練習しやすいですね。

肉(からあげ)残念、あと少しで合格
切れなくもないという感じですが、ちょっと無理があるかもしれないです。。。

まとめ

こうすると危ないよ」、「これはよくないよ」とか、

子供がチャレンジする前に、ついつい口を出したくになってしまいますよね。

子供がこうしたい!と思ったことに親の都合で軌道修正してしまっては、子供たちの創造性の芽を摘んでしまうこともあります。

脳は自発的な行動をするときこそ、力を発揮します!

失敗も、成功も体験をすることが子供にとっていい経験です(*^▽^*)

過保護になりすぎず、自由放任になりすぎず、

なかなか関わり方が難しいですが、

子供は何かあればパパやママが助けてくれる「安心感」があるから、

新しいことにチャレンジできると思うので、これからもいつも子供のそばでチャレンジをバックアップしていきたいと思います!


最後まで読んでいただきありがとうございました(◍•ᴗ•◍)
以下のボタンをクリックして頂けると励みになります♪

   にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

また、明日も「パパっとおうちごはん」見に来て頂けると嬉しいです♪

今日も一日皆さんにとって良い一日になりますように(●`・ω・´●)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です